top of page
  • kenjitanaka38

オーストラリアでの路上駐車


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

路上駐車できるの?できないの?

この標識どういう意味?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーストラリアでは路上駐車が非常に多く、

始めは戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はオーストラリアでの路上パーキングについての記事を書きたいと思います。

(私がいるのはメルボルンなので、他州の場合は少し異なる可能性があります)


路上駐車

オーストラリアでは非常に路上でのパーキング多く、

自分の家にも駐車場がなく、家の前の路肩に駐車している方も少なくありません。

中には左右に車が駐車されていて、対向車とすれ違えない道もあります笑


オーストラリアでは、通常の有料駐車場の価格が非常に高いこともあり、

皆さんにも路上に車を停める場面が来ると思います。

(特にシティでは取り合いです笑)


その時に重要なのが駐車できるかどうかを示す標識の読み方です。

見慣れている方は全く問題ないと思いますが、来豪ばかりの方は想像だけで読み解くのは難易度が高いですよね。。。



駐車標識の読み方


上の写真が駐車について指定する標識となります。

こちらは一番簡単なタイプで、もっと複雑なものも多くあります。

緑色の文字は駐停車可能な内容で、赤色は禁止を示すことが多いです。


P = 駐車可能な時間を示します。


これだと1時間駐車可能となります。

1/4P(15分)のような表示もあります。


TICKET = チケットを購入してダッシュボードなど見えるところに置きます。


TICKETの箇所がMETERと書かれているものはお金を払うだけでOK。

機械からチケットが出てくることもありません。

(自分のナンバーを入力するところが多いため、携帯に保存をおすすめします)

また、チケットともメーターとも書いていない時は無料です。


830AM-6AM MON-SAT = 時間帯と曜日の指定


つまりこの標識であれば、

月曜日から金曜日の午前8時半から午後6時まで1時間駐停車可能となり、

近くの料金マシーンでお金を払い、チケットを置きます。

また、この標識では他の指定がないので、指定時間以外は無料で駐停車可能です。


標識はポールを基準に矢印が向いている側に有効となっており、

少しでもポールをはみ出すと罰金になりますので注意して駐車する必要があります。


この標識では、

左側が身体障害者専用を示します。(ステッカーを貼っている車のみ)

右側の90°ANGLEという表示は縁石(壁)に90°(垂直)になるようにという意味です。

オーストラリアでは斜めに止める場所も多くあるのでこのような指定があります。


他にLOADING ZONETOW AWAYCLEARWAYSにスラッシュされているものなどがありますが、そういったところでは一般の車は駐停車できませんのでご注意ください。


他に条件があったり、州によって異なったりすることがあります。

違反の責任は取れませんので分からない場合は検索してお確かめください。



日本語での案内もありますので、まずはメルボルンで運転される方一度はチェックすることをお勧めします。

安全で楽しいオーストラリアでのカーライフをお過ごしください!


お車の売り買いでお悩みがあればガリバーオーストラリアにご相談くださいませ。


田中


閲覧数:25回0件のコメント

Comments


bottom of page