top of page
  • kenjitanaka38

【交通ルール】オーストラリアのroundaboutではどう運転するのが正しいの?

更新日:2023年10月31日


roundaboutをご存知でしょうか?

オーストラリアで運転する時に避けて通れないのがこのroundaboutです。

信号もなく、進行方向を変えられる便利な交差点ですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー オーストラリアって日本にはないroundaboutがたくさんあるんでしょ? 日本でも運転していなかったし、自信ないな。。。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と運転する事に自信がない方も多くいるのではないでしょうか?

今回はroundaboutでの運転方法を記事にしました。

是非これを読んで苦手意識を克服していただければと思います。


オーストラリアでの運転ではroundaboutに気をつけて! とよく言われます。

roundaboutは日本では環状交差点と呼ばれていますが、日本ではほとんど見ないため、ルールを知らない方がほとんどです。

信号がなく、特別なルールが適用されますので、理解した上で通行しましょう。


roundaboutの標識

下の標識がこの先にroundaboutがある事を示す標識となっていますので、

この標識が来たらしっかりルールに従って運転しましょう!


roundaboutを通る時のルール

ラウンドアバウトは中心にある島の周りの道路を時計回りに走行します。

中にいる車が優先なので入る前には必ず右側から車が来ていないか注意します。

出る時は進入して来る車がいても優先は中にいる自分となります。

roundaboutに進入時の指示器

・左に抜ける場合は左の指示器を出し、抜けるまで出し続けます。

・右に抜ける場合は右の指示器を出します。(Uターンも同じ)

・直線は指示器を出しません。

実行可能であればどこから入っても抜ける前に左の指示器を出しましょう。


注意点

基本的に1車線しかない場合はどの方向でも大丈夫です。

しかし、roundaboutでも2車線以上あることもあります。

その場合は進入時にしっかり道路の矢印に従って車線をキープしましょう。


また、roundaboutの中を走行中に「いきおい良く車が外から進入して来そうだなー」 と、中で停止してしまうと、後ろの車に追突される恐れもあるので、 自分が優先だという事を忘れないように気を付けましょう。





慣れると楽ですし、信号で待たないのはありがたいです。

最初は少し緊張する交差点ですが、

オーストラリアには本当にroundaboutが多いので是非覚えておきましょう。


ちなみに英語のスペルはラウンドアバウトですが、ラウンダバウトと発音されます👋


参照

vic roads Roundabouts

https://www.vicroads.vic.gov.au/safety-and-road-rules/road-rules/a-to-z-of-road-rules/roundabouts

こちらはビクトリア州のvic roadsのサイトです。他州の場合は説明が少し異なる可能性があるのでその州のものを確認してください。


安全で楽しいオーストラリアでのカーライフをお過ごしください!


田中

閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page